愛松建設のリフォーム
愛松建設のリフォームについて工事別にいくつか調べてみたブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築よりもリノベーションがブームになってる!?
家を買うというと、昔は新築が主流でしたね!
建売とか、オーダメードの注文住宅とかいろいろありますね。

でも今はわざわざ中古の住宅を買ってそれを新しくするというリノベーションという手法が流行っているらしい…。
どうするかというと、一旦間取りとか内装物とか撤去してスケルトン状態にして、そこからは新築とかと同じ。
お好みのままに模様替え…。
最近空家とか増えているということですし、下手に家をたてるよりも割安なので、立地とかの条件さえあえば今後もどんどん増えてくるでしょうね!
もちろん古い家だと耐震補強とかシロアリ対策もあるから気をつけて!

うまくリノベーションすれば、こんなおしゃれな家にできるみたいですよ!

スポンサーサイト
寝室の窓はどうすればよくなる!?
愛松建設さんに詳しく聞いたところ、寝室の窓は、外からの光や音、夏の熱気や冬の冷気を遮れるようにする必要があるそうです。
そのため雨戸、シャッター、厚手のカーテンなどで、外の光から覆えるようにリフォームしておきました。
もちろん、西日だけでなく、東向きの窓にも注意が必要です。
東からは夏は早朝から強い太陽光が射し込むからです。愛松建設ではそこにも注意してくれました。
東の窓にも、遮光対策リフォームをしておいたところ、睡眠不足にならずにすみました。

また、プライバシーが大切な寝室の窓には、ガラスブロックを使うこれまた愛松建設の提案してくれたリフォームにしました。ガラスブロックは遮音性、断熱性に優れているので、外部の視線や音が気にならずに、光を取り入れることができました。

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

寝室のリフォームは愛松建設
寝室のリフォームは、後回しにしがちですが、身体と心を癒し活力を養う大切な部屋として愛松建設ではリフォームプランのひとつとして提案してくれます。
快眠してスッキリ目覚めるのは最高です。
愛松建設がおすすめしてくれる寝室の窓や照明、インテリアの色選び、個々のプライバシーを守る配慮など、愛松建設が教えてくれたポイントを紹介します。

愛松建設が最も大事にしている寝室リフォームポイントは、照明と窓にあるそうです。
眠る時は暗く、目覚めたら明るくというメリハリを大事にして、体内時計のリズムが狂い、翌日まで疲れを残さないようにするためです。

愛松建設の照明器具は、強く白い光を発するタイプではなく、柔らかく暖かい色の光が広がるタイプを選んでくれます。
そして、愛松建設では横になった時に目に直接光が入らない位置に取り付けてくれます。
手元照明を付ける場合は、愛松建設では、スポット型の照射範囲の狭いタイプにしてくれます。
そうすれば夜に読書のをする場合も、寝ている相手の眠りを妨げることもありません。
また、部屋内の全ての照明器具の点滅を、ベッドで寝たまま手元で行なえるよう、愛松建設では設定してくれました。

また、意外と大事なのは窓らしいです。
これは次回のブログで。。。

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

愛松建設での玄関リフォーム事情
玄関は明るいほうが印象がよくなります。
たとえ方角的に日当たりがよくない玄関の場合も、愛松建設のリフォームで改善することができるそうです。
例えば窓を広めに確保したり、吹き抜けにすることで、明るいイメージに変えることを愛松建設ではおすすめしてくれました。
また壁のカラーや間接照明を活用するケースも愛松建設の過去のお客様のケースではあるそうです。

愛松建設では、空き巣やストーカー対策として、扉の鍵を防犯性の高いものに取り替えることにしているそうです。
また、玄関付近に、外灯を設置するとより安全になります。
最近は、人を感知して点灯するタイプや夜だけ自動的に点灯するタイプなど多くの種類があります。
愛松建設の担当者さんによると、夜に庭や玄関を照らすの光は、防犯対策に有効なだけでなく、見た目にもおしゃれな印象をあたえるそうです。

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

玄関のリフォームは愛松建設
愛松建設では玄関のリフォームで最初に考えるのは、玄関のドアを変えることだそうです。
最近では玄関ドアを引き戸タイプのドアにリフォームするという方法が増えているそうです。
引き戸というと和風の家でよくつかわれているイメージだと思いますが、現在では、洋風の引き戸の種類も多くあり、愛松建設ではバリエーションが豊富です。
愛松建設の引き戸なら、バリアフリーの点から推奨されており、玄関のリフォームで人気なのだそう。

愛松建設の玄関のリフォームで多いといわれているのが、靴箱や傘立てといった収納スペースの改良です。
愛松建設では収納スペースをより広くとるようにして、玄関をすっきりとさせます。
建物にはいったときに広がる最初の空間を、愛松建設ならではの、ゆったり感やすっきり感で、全体の印象が良くなります。

つづきはパート2で。。。

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。